キャッシュレス時代におすすめのミニ財布「Presso Noir」を手に入れたので使ってみた!【キャッシュレスのすすめ】

Presso noir Gadget
Pocket

クレジットカード、QRコード決済などを使うようになって現金をほぼ使わないという人も多くなってきたのではないでしょうか。

私もそんなキャッシュレス派の一人。




買い物はほとんどPayPayかデビットカード、ネットショッピングもマイルが貯まるJALのクレジットカードで済ませています。

そうなってくると見直す必要が出てくるのが財布です。

キャッシュレス時代の理想の財布

私が使っているバックパックFloorPackも作っているあの株式会社dripが出している代表作とも言えるコンパクトな財布を手に入れました。

それが「Presso」シリーズのハイエンドモデルである「Presso Noir」です。

Presso Noir
Presso Noir

「Presso」は株式会社dripさんとPRAREさんが「僕らがほしいキャッシュレス時代の理想の財布」と銘打って販売されているコンパクトな財布のシリーズです。

欲しかった理由

冒頭でも述べたように私はほぼ現金を使わない生活をしています。

これまで専ら長財布を使っていましたが、小さい財布があればスーパーやコンビニ、学校などならそれでも十分間に合うと感じていたので、私に向いている小さい財布はないかと探していました。



学校に行くときなら学内の買い物は学生証のIC機能で済むので学生証しか持っていかなくて良いですし、ポイントカードなんかもアプリで済ませているので帰りにちょっとコンビニ、なんてこともできてしまうのです。

手に入れたモデル

私が入手したのは「Presso noir」のコードバンモデルです。

コードバンとは農耕用馬の臀部から取れる革だそうです。

数ある革の中でも高級なものとされ、Pressoのシリーズの中でも最も高価なモデルとなっています。

内側はヌメ革を採用し、内側のクリーム色と外側の黒色の対比が美しいです。

手にした感想

とにかくコンパクト!

思っていてよりもコンパクトで手に馴染みます。

同じくdripのFloorpackのサイドポケットにすっぽり入り、ちょうど良い大きさで、さすがdripさんの商品だなという感覚です。

FLOORPACKに最適な財布
FLOORPACKにもぴったり

これだけポケットに入れてコンビニに行ったり、買い物に行ったり、とても気軽に外出することができます。

使い初めは革が硬く、あまりカードなどが入らないという話を聞いていたのですが、自分が入れる必要のあるカードは学生証とデビットカードの2枚だけなので、問題なくカードも入れることができました。

あとはとりあえず1000円札ぐらい入れておくか、と言う感じで一枚だけ入れておきます。

必要なのはこれだけ

キャッシュレスを追い求める

小銭入れは使わず、万が一お釣りなどで現金が発生したときにのみ使う方針です。ちなみに、小銭入れはわずか数枚入る程度に設計されているそうです。

一つ残念なこと

わずか1日使っただけで角のところに折り目がついてしまいました。

捲れた角
角が捲れてしまった

他の方のものもこんな感じなのでしょうか。

疑問に答えよう

容量が少なくて不便ではないか




確かに現金をメインで使う人には向いていないでしょうし、カード類の多い人は不便に感じることもあるかもしれませんが、現代には様々な決済の方法があります。

それがみんなの銀行であったり、paypayなどのコード決済などです。

いろいろ工夫を凝らしてみるとPressoのようなコンパクトな財布でも意外といけるかも?

小銭入れは欲しいのだが?

どうしても小銭が必要になる場面や小銭が発生してしまう場面は確かにあると思います。



私ですら現金のみのところでは確かに困ることがありますから。

でもそんなあなたに向けてこれも同じdripから「chip」という最小の小銭入れが販売されていますので、ぜひそちらも確認してみてください。

Pressoと合わせて使うと、とても身軽に外出ができることでしょう。

ちなみに、Amazonで購入できるのは無印のPressoとPresso Lのみで、その他のモデルのPressoはdripさんの公式オンラインショップから購入できます。

革製品のメンテナンスをしたことがない

今まで革素材の長財布を使ってはいたのですが、革製品のメンテナンスということはしたことがないので、Presso導入を機に革製品のメンテナンスにも挑戦してみようと思います。

経年変化もしやすいのが特徴なので、できるだけ綺麗な状態で長く使いたいのです。

今まで使っていた財布もメンテナンスをしてあげることで、さらに美しく保ちたいところです。

ちなみに私は野球観戦が好きなので、チケットを持ち歩く時などには長財布も必要です。

キャッシュレス生活をしてみませんか

さて、ここまでキャッシュレス時代の理想の財布を紹介してきましたが、まだキャッシュレスな生活ではないから私には向かないのではないかと考えた方もいるのではないでしょうか。

そんなあなたにキャッシュレス生活をしてみませんか、ということを提案したいと思います。

キャッシュレス生活でpaypayやクレジットカードなどで決済を済ませるようになると何も持たなくても外出できるようになる、もしくは財布一つだけ持つだけで外出できるようになるというメリットがあります。

どうしてもレジで現金を探していると時間もかかりますしジャラジャラしてしまうのが嫌ですよね。

さらに現金を持ち歩くことになると落としてしまった際に全て使われてしまう可能性もありますが、スマホ決済ならばパスコードなどでロックをかけることも容易ですし、その状態でAirtagなどを駆使すれば簡単に場所を見つけることもできるでしょう。

荷物も少なくなって身軽になりますからコンビニなんかに行く時は最もそのメリットを感じられるでしょう。

最近はお店の入り口にキャッシュレスに対応しているのか、どの支払い方法に対応しているのかなど記載されていることが多いですから、決済の時になってから現金のみと知って焦ることもないです。

ぜひ一度キャッシュレス生活を試してみてはいかがでしょうか。

dripさんの他の商品いろいろ




コメント

タイトルとURLをコピーしました